.

足首の痛み 60代男性

こちらの60代男性の方は、約10年に足首を痛められていたようなのですが、
当時は仕事も忙しく病院に通う時間もなく、痛みも少しずつひいてきたようなので
そのままにされていたようです。

お仕事を引退されてからも、とても健康に気を付けてる方で殆ど毎日ウォーキングを続けて
おられるようですが、万歩計では常に8,000~10,000歩も歩かれているようです。

そんな方が、昨年の秋頃から歩き過ぎた時やふいに捻った時、疲れた時に今までには感じなかった
痛みが出てきたようです。歩く距離もだんだんと短くなってき、動くことへの恐怖心や体力的な衰え
を感じ、自信をなくされた様子で来院されました。

診せて頂くと、浮腫もひどく歩けるというより正常に足を地面に接地することも難しいほどでしたが、
3回目の治療時には浮腫も軽減しており、違和感も少なくなっていました。

痛みがひくにつれて歩くことへの恐怖心も少なくなり、以前みたいに歩こうと少しずつ家の用事など
色々なことをして頂いてるよです。表情も本当に明るくなり、お酒が好きな方でその話や趣味の話など
楽しい会話がきけるのも治療中の楽しみです!!