.


人が動いたり 姿勢の維持をするにあたり 腰仙関節(腰骨と骨盤の間の関節)と仙腸関節(骨盤内の関節)の動きとこれらに付着する筋肉の働きはとても重要です。
腰の安定性があるおかげでその上に付く背中の筋肉が働けるので重力に負けずに背筋を伸ばす姿勢が出来ます。

この筋肉は仙腸関節を安定さすために重要な役割を担っているのですが上記の2つの関節の動きが悪くなると筋肉の働きも悪くなり腰の安定性や動きが悪くなってしまいます。悪くなった状態で日常生活を送ることで知らず知らずに負担がかかり炎症が関節や筋肉で起こり痛みの原因になってしまいます。

更に腰骨は横から見るとお腹側に生理的な湾曲があるために立っている姿勢が腰の負担になっていると言えるので特別なことをしていなくても日常生活で腰痛になる可能性は非常に高いのです。


腰痛が発症しやすい方の生活習慣はありますか?
力作業で痛めやすいイメージがありますが デスクワークやドライバーの方など座っている時間が長いお仕事でも多くみられます。


腰痛に対する当院の施術方法




仙腸関節・腰仙関節や腰椎を中心にJSA治療(※1)を行い 関節の働きを良くし 姿勢や動作からくる負担を軽減させます。

症状によって はり灸治療を行います。
※1:関節の動きを良くする治療法です


腰痛のセルフメンテナンス方法
腰仙関節や仙腸関節 また股関節周囲の筋肉を狙った ストレッチや骨盤を動かす体操を合わせてして貰う事でより効果が高くなります。

炎症がない場合はウォーキングなど適度な運動や 循環を良くするためにお風呂などでゆっくり温まり心もリラックスされることをお勧めします。

患者さんの声

70代 男性
%e5%a1%a9%e8%a6%8b-%e5%92%8c%e7%a8%94%e2%91%a0
%e5%a1%a9%e8%a6%8b-%e5%92%8c%e7%a8%94%e2%91%a1

60代男性
%e4%b8%ad%e5%b7%9d-%e5%ae%8f%e4%be%91%e2%91%a0
%e4%b8%ad%e5%b7%9d-%e5%ae%8f%e4%be%91%e2%91%a1

70代 女性
%e5%a1%a9%e8%a6%8b-%e7%99%bb%e8%b2%b4%e5%ad%90%e2%91%a0
%e5%a1%a9%e8%a6%8b-%e7%99%bb%e8%b2%b4%e5%ad%90%e2%91%a1

70代 女性
%e8%92%b2%e7%94%9f-%e6%95%8f%e5%ad%90%e2%91%a0
%e8%92%b2%e7%94%9f-%e6%95%8f%e5%ad%90%e2%91%a1

40代 男性
%e5%8a%a0%e8%97%a4-%e6%82%a6%e5%ae%8f%e2%91%a0
%e5%8a%a0%e8%97%a4-%e6%82%a6%e5%ae%8f%e2%91%a1