.

JSA(関節治療)も行う滋賀県 近江八幡市の鍼灸院が書く野球肩・野球肘で悩む学生にしたアドバイスとは!!

先日、いつも勉強会を行っている治療院の患者さん(高校3年生の野球部員)がいつも投球後に肩や肘に違和感が出るとのことで相談を受けたので1度診せて貰うことにしました。

本人に直接話を聞くと、自分が抱えている問題点をいくつもいくつも
出してきます。肩の使い方や投げる時の角度、腰の使い方や足の幅など…

本人も悪いのは分かっているものの、何が悪いのかがわからずドンドン難しく考え過ぎていて嫌気がさしているのがとても伝わってきました。そこで、シンプルに考えて1度問題点を整理しようと提案し 取り敢えず私が見た印象で1箇所だけ修正点を指摘しました。

バランスが崩れバラバラになっていても何か1つでもかみ合うと、一気に歯車がかみ合うことも多々あります。
彼も疑いながらも、聞き入れてくれ試しているうちに何かを掴んだようでスッキリとした表情で帰って行きました。

翌日の練習試合で とても感覚が良かったみたいで、また見てもらいたいとの連絡がありホッとしました。
何かのきっかけになってもらえれば嬉しいです!
泣いても笑っても、今年までしかできない高校野球をケガなく全力を出し切って貰いたいです!!
image
image
image