.

脳は主語が理解できない!!

メンタル的な話で友人から聞いたとても良いお話がありましたのでシェアさせて頂きたいと思います。

“脳は主語を理解できない!!”
突然、何を!どういう意味?と思われたことでしょう。
簡単に言いますと、人に言っていることも脳は自分に言っていることと理解してしまうのだそうです!

試合中に『相手選手がミスをしろ!』『相手選手がシュートをはずせ!!』など思った経験はあると思います。
しかし、脳は“相手選手”は理解しないので“ミスをしろ!”“シュートをはずせ!!”という暗示を知らないうちに自分自身に繰り返し言い聞かせてしまっているのです。
ということは・・・相手選手を褒めたり、称えたりすることは自分自身にも同じ状態になるのです。
プロゴルファーのタイガーウッズは、ここ一番の大勝負の時、相手選手に対し“このパットを絶対決めろ!”
“上手くいきますように!”と祈るようです。相手という自分に余計な呪いをかけない!だから自分を妨げる思いがすくない!そうすることで、自分の順番になった際もミスをしないのだそうです。その結果、あれだけの成績を残すことが出来るのです。一流の人は、一流でない人とは逆の思考をもっているのですね。